HOME>アーカイブ>ゲストよりも格の高い衣裳なので、高級感があります

テールコートやモーニングコートなどがある

新郎

結婚式は花嫁だけでなく、花婿にとっても特別な日なので、正装のタキシードを着用します。昼間の結婚式の場合は、モーニングコートを着用することがほとんどです。豊富なデザインが揃っており、落ち着いた色合いなので男性を凛々しく、かっこよく見せる効果があります。夜の結婚式は昼間よりも格式が高いので、テールコートを着用することがほとんどです。テールコートは一番格の高い衣裳になっており、白い蝶ネクタイを着用します。スーツとタキシードの違いを知っておきたい人が増えています。挙式や披露宴などに招待された男性は、略礼装のブラックフォーマルスーツを着用します。スーツに比べると格の高い衣裳なので、花婿が着用します。

式場では花婿の衣裳をレンタルできます

新郎

結婚式場では、豊富な種類の衣裳を揃えているため、花婿が着用するタキシードをレンタルすることが出来ます。豊富なサイズが揃っているので、背の高い人や体格の良い人、痩せ型の人も安心して利用できます。高品質で上質な素材を使用しており、高級感のある商品が揃っているので、気に入った衣裳を選ぶことが出来ます。結婚式のタキシードのレンタル料は、9万円から、12万円前後です。花嫁にウェディングドレスに比べるとリーズナブルです。

上品で高級感があるのが特徴です

新郎

結婚式や披露宴では、花嫁だけでなく、花婿にも多くのゲストが注目をしています。おしゃれにこだわりのある男性は、自分の顔立ちや雰囲気に合ったタキシードを選びたい人がほとんどです。結婚式場では、モーニングコートやテールコートなどの豊富な種類が揃っているので、用途に合わせた商品を選ぶことが出来ます。花婿のタキシードは上品で高級感があるので、気に入った商品を見つけやすいです。試着をさせてもらい、体にフィットするかチェックをしておきましょう。

広告募集中